工場をブランド発信の場に

その他 ダイフク滋賀事業所(クリーンルーム事業部 I棟 J棟)工場装飾 

自動倉庫、物流システムのトップメーカー「ダイフク」の工場装飾

お客様の課題

「ダイフクの工場は、モノづくりの場であるとともに、多くのお客様へのプレゼンテーションの場である」という考えのもと、ブランディング視点での環境整備を企画。世界各国の工場への展開を想定しつつ、そのモデルケースとして滋賀工場内(オートモーティブ事業関連)のVI計画が求められました。

ムラヤマの提案

工場内のあらゆる個所をコーポレートカラーを基調としたグラフィックで装飾することで、お客様の興味や期待が途切れることなく続く環境演出を提案。コーポレートカラーに込められた「先進性」「知性」「情熱」を、視覚的・直感的に感じ取れる装飾をデザインしました。

帯状のビジュアルによって、期待感やブランドイメージを途切れさせることなく、お客様を様々な見学ポイントへと導きます。
窓枠のコーポレートカラーが、工場の全景に統一感をもたらします。
製造ラインに設置されたデジタルサイネージ。各工程の解説などを通じて見学者の理解を促します。
柱や壁面、通路、パーティションなど細部まで一貫したビジュアルで統一。

CREDIT

件  名: ダイフク滋賀事業所(クリーンルーム事業部 I棟 J棟)工場装飾
事 業 主 : 株式会社ダイフク
業  種: 工場見学施設
業務範囲: 企画・デザイン・設計・施工
所 在 地 : 滋賀県
オープン: 2019年10月
写真撮影: J-LIGHTS / 板村光一郎
 
PROJECT MEMBER
アカウントマネージャー: 吉本倫之
デザイナー      : 笈川昌洋
テクニカルディレクター: 武藤慎  佐々木涼雅

Pickup Articles

NEXT

PEOPLE

クリエイター紹介

View More