体感と空間で、新ブランドの存在と価値を届ける

展示会 建設・測量生産性向上展 CSPI-EXPO 2022 建設システムブース 

建設・測量生産性向上展「CSPI-EXPO2022」に出展した、建設業界向けソフトウェア会社「株式会社建設システム」のPRブース。

お客様の課題

個々の製品やサービスのみならず企業や事業全体の価値を訴求するという目的のもと、新たなブランド「KENTEM」を発足。業界関係者を中心にブランドの認知を拡大するとともに、KENTEMが導く「建設現場のDX化」のメリットや効果が体験できる展示計画が求められました。

ムラヤマの提案

建設機械の実物展示などダイナミックなブースが並ぶ中で、いかに存在感を示すか?という観点を重視し、新ロゴやブランドカラーを大胆に用いてアピール度を高めるプランを提案。

空間づくりにおいても、業界内で認知度の高い製品・サービスをフックに来場者の注目を集めつつ、実体験によって有効性や機能性を体験していただくといった流れを生み出し、「KENTEM=建設現場のDX化」を強く印象付けました。

新ロゴと「建設DX」の文字をアイキャッチにすることで、会場内でもひときわ目を引くブースに。
高さの異なるパネルを並べることで成長する街並みを表現。
鉄筋やU字溝の模型を設置した体験コーナー。製品もブランドも建設現場に根差したものであることを体感していただきます。

CREDIT

件  名: CSPI-EXPO2022 建設システムブース
事 業 主 : 株式会社建設システム
業  種: 展示会
業務範囲: 企画・デザイン・設計・施工
場  所: 幕張メッセ
オープン: 2022年
写真撮影: J-LIGHTS / 板村光一郎
 
PROJECT MEMBER
アカウントマネージャー: 田村 伸男・小長谷智輝
デザイナー      : 安藤 美咲

Pickup Articles

学生が創る! 商店街PR動画制作
MEMBER REPORT
古き良き遊園地に新しい風を
商業施設 / アミューズメント

NEXT

PEOPLE

クリエイター紹介

View More