暮らしを思い描き、共感を誘うテーマづくり

展示会 TDYリモデルコレクション2018 

TOTO、DAIKEN、YKK APによるリフォームに特化したプライベートショー。

お客様の課題

モノからコト消費へと変化する時代に合わせ、商品や技術訴求が中心の展示ではなく、ユーザー視点に寄り添った暮らし方の提案や、来場者それぞれが憧れの暮らしを思い描けるプレゼンテーションが求められました。

ムラヤマの提案

「十人十家~くらしの想いをわたしらしく~」をテーマに、展示企画の他、WEBなどの各種プロモーション施策を提案。ペルソナ設定やストーリーづくりによる空間の作り込みで、お客様一人ひとりの憧れや想像を膨らませ、理想の暮らしに向けた第一歩へとつながるイベントに仕上げました。

10組のリモデルストーリーを描き、それぞれの暮らしのシーンをモデル化。各分野のスペシャリストとコラボレーションし、憧れの暮らしをバリエーション豊かに提案しました。

小物などの細部までリアリティを追求し、生活者の気配を感じさせるような空気感を演出。

モデルルーム、ストーリー紹介映像、間取り解説、技術展示をセットにすることで、自然な流れで「興味→共感→理解」が進む展示に。

コレクションブックや映像、WEBコンテンツなど様々なツールを制作。「くらしの想い」を育み続ける手段として、展示会終了後も継続的に活用されています。

CREDIT

件名:TDYリモデルコレクション2018
事業主:TOTO株式会社 大建工業株式会社 YKK AP株式会社
業種:展示会(プライベートショー)
業務範囲:企画・デザイン・設計・施工
場所:千葉県(幕張メッセ)
オープン:2018年5月
写真撮影:J-LIGHTS/板村光一郎

Pickup Articles

NEXT

PEOPLE

クリエイター紹介

View More