高度な小型精密加工・組立の技術を生かした製品でグローバルに展開を続ける「スター精密」の新本社エントランス。

お客様の課題

「創立70周年を機に、企業の歴史を伝えるショールームを」というご要望をもとに、お客様とともに“エントランスの在り方”から検討。その結果、「スター精密のこれからの可能性を感じてもらう」というコンセプトに。

ムラヤマの提案

コーポレートステートメントである「小さな技術がつくる大きな世界」を表現すべく、精密かつダイナミックなアート空間を提案。建築家の沖津雄司氏とコラボレーションし、レンズを用いたオブジェと映像によるインスタレーションを制作しました。

目指したのは、来社される様々な方に期待感や可能性を感じてもらえる空間。

繊細かつ壮大な自然のイメージと精密技術の映像を、幅10mのスクリーンに映写。レンズ越しに明滅する光と映像が、興味や期待感を高めます。色鮮やかなマクロとミクロの世界が空間を彩り、訪れた人を不思議な世界へと引き込みます。レンズを覗くと「精密さがつくりだす大きな可能性」が無限に広がります。ガラスの地球に手をかざすとセンサーが反応し、スター精密のヒストリー映像が流れます。エントランスの奥にギャラリー型の展示エリアを設け、事業紹介や拠点を詳しく紹介。

CREDIT

件名 :スター精密オフィスエントランス
事業主:スター精密株式会社
業種 :企業ショールーム
業務範囲 :企画・デザイン・設計・施工・映像制作
場所:静岡県(スター精密本社)
オープン:2020年2月
写真撮影:J-LIGHTS / 板村光一郎
動画撮影:CNインターボイス

Pickup Articles

NEXT

PEOPLE

クリエイター紹介

View More