絹の老舗白生地メーカー「伊と幸」が手掛ける空間装飾材のPRブース。

お客様の課題

「絹ガラス」「絹障子」「絹のれん」それぞれの素材の魅力を活かした展示演出に加え、コロナ渦での開催を考慮し、オンラインを併用したPR施策も求められました。

ムラヤマの提案

透け感のある素材と柔らかな光壁を重ね合わせることで、素材の美しさを引き立たせ、絹の繊細な表情が際立つデザインに。またブースを360度カメラで撮影し、イベント終了後もバーチャル展示会として活用できるコンテンツを制作しました。

透け感のある「絹ガラス」や「絹のれん」は、ブースファサードとして設え、おもてなしの雰囲気を演出。
「絹のれん」をくぐると、柔らかな「絹障子」の光に包まれます。
正絹の薄物生地に繊細な刺繍が施された「絹ガラス」を見附デザインに採用。様々な図案をご覧いただけます。

伊と幸【バーチャル展示会】

CREDIT

件名 :JAPAN SHOP 2021 伊と幸ブース
事業主:株式会社伊と幸
業種:展示会(ブース)
業務範囲:企画・デザイン・設計・施工・VRコンテンツ
場所:東京都(東京ビッグサイト)
オープン:2021年3月

Pickup Articles

NEXT

PEOPLE

クリエイター紹介

View More